【忙しい方でも安心】引っ越しの後片付けは、アースプラザにお任せ

 

突然ですが、みなさんは、こんなことを感じたことはありませんか?

 

「家の引っ越し作業を始めたは良いものの、後片付けの量が膨大すぎて疲れてしまった...自分一人の力では、もう、どうにもできない...」

引っ越しをすると、逃れられないのが片付けですよね。

 

引っ越しは、気持ちを新たにする大切な一大イベントですが、片付けには何かと心身ともに消耗させられます...。

 

実際、弊社ではこの点について、お問い合わせやご相談を、よくいただいています。

 

さて、そんな中で本日紹介させていただくのは、「引っ越しの後片付け」をご依頼いただいた北九州市小倉北区のお客様です。

今日は、それがどんな作業だったのか?レポート形式でまとめましたので、こちらに掲載させていただきます。

 

どうぞ、お読みください。

 

 

お客様のご依頼内容「引っ越しの後片付け」

 

お客様は、北九州市小倉北区在住の方。お住いは、アパート2DKの間取りです。

 

今回いただいたご依頼は、冒頭でお伝えした通り、引っ越しを終えた後の不用品の回収と片付けです。

お客様は不在でしたが、私たち作業員で黙々と進めていきました。

 

 

【Before】実際の作業模様と片付け時の注意点

 

当日、お客様のご自宅には作業員2名と車2台でお伺いしました。

☆車2台は、不用品を回収するために必要となります。

 

 

実際に、訪問させていただくと、大型ゴミや家具・家電製品はほとんどなく、粗大ゴミや小さな不用品がほとんどでした。

エレベーターのないアパート2階からの運び出しが必要でしたので、小まめに運搬作業を進めていきます。

 

作業時の注意点として、まずは、作業スペースを確保すること。

上から物が落ちてこないか注意しながら、玄関などの入り口付近、廊下などの通路付近から作業を進めていきます。

 

次に、お客様の必要な貴重品や思い出の品がないかも確認していきます(作業終了後にお客様に確認します)。

この点、自分一人では片付け作業を進められないあるあるとして、「アルバムなどの思い出にひたり作業の手が止まってしまう・・」こんなこと、ついついやってしまいますよね。

 

 

【After】片付け後の姿。引っ越し前のキレイな状態に

 

 

ご覧ください・・!

写真を見るとお分かりの通り、すっかりキレイな元のアパートの状態に戻すことができました。

 

2台の車にぎっしり埋まる不用品とゴミの量を運び出し、鍵は不動産会社に返却して、無事作業は終了です。

 

お客様も作業後の光景を見て、満足しておられたご様子でした。

 

 

最後に

 

弊社では、このようにお客様の立会が難しい場合でも、不用品回収・片付けの対応を承っておりますので、どうぞお気軽にお問い合わせください。

 

最後まで、お読みいただきありがとうございました!