運び出せない家具などの不用品はどのように解体・処分すればいい?

大きすぎて家から運び出せない家具などの不用品。
解体・処分方法が分からず、悩んでいる方も多いのではないのではないでしょうか?
今回は大きすぎて家から運び出せない家具などの不用品の解体・処分方法に困っている方に向けて、処分方法をご紹介します。

※お客様のご依頼内容のレポートと一緒にご紹介します。

お客様のご依頼内容

先日、福岡県北九州市小倉南区の戸建てのお宅に作業員3名、車2台でお伺いしました。
ご依頼は、婚礼タンスと食器棚、介護用ベッドの回収です。
どちらも大型でそのまま運び出すことができず、その場で解体を行い運び出しました。

大きすぎて家から運び出せない家具などの不用品の解体・処分方法

ベッドやタンスなどの家具が不用になったときに問題になるのが、処分方法です。
一般的な可燃ゴミや不燃ゴミとは違い、サイズが大きくゴミ袋に入れるのは困難なため、家具などの大きな不用品は、解体してゴミに出す必要があります。
しかし自分で解体するには、機械や道具などが必要です。
また、解体中に大きな怪我を招くこともあったりと、危険も伴います。

そんなときは、無理をせずに不用品回収業者に依頼をしてください。

不用品回収業者は、さまざまな不用品や粗大ゴミを回収しており、大きすぎて家から運び出せない家具なども解体をして回収します。
アースプラザでは、不用品の中に買取できる物があれば、買取して回収処分費から値引きも行います。

運び出せない家具などの不用品の解体・処分はアースプラザにおまかせ!

いかがだったでしょうか? 今日は、大きすぎて家から運び出せない家具などの不用品の解体・処分方法についてご紹介しました。
少しでもお役に立てれば幸いです!
アースプラザでは、単品の個別対応以外も大量の不用品も回収できますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

>>アースプラザに問い合わせる

年中無休・秘密厳守・無料見積・1点からでも対応