遺品整理を業者に依頼する前に|遺品整理の意味と効率の良い方法について

遺品整理を業者に依頼したことはありますか?

 

ほとんどの依頼主の方が、遺品整理を業者に依頼するのは初めてだと答えます。

 

遺品整理とは、具体的にどんな作業をするのでしょうか?

 

プロの業者ではなく、一般の方でも実施できる、効率の良い遺品整理の方法についてご紹介します。
どうぞ、参考にしてください。


*お客様のご依頼内容のレポートと一緒にお送りします。

 

 

お客様のご依頼内容「遺品整理の片付け」

お客様のご依頼内容「遺品整理の片付け」

 

本日は福岡県北九州市門司区に作業員1名、車1台でお伺いしました。

2DKの一軒家のお宅です。
作業は遺品整理になります。
お客様のご要望で一緒に作業を行いました。

作業当日前に、お客様の方である程度仕分けをされていたので、予定より早く回収作業は終了しました。

遺品整理の内容を具体的に説明

遺品整理とは?

一般的に、亡くなられた方の遺品を整理して、現状復帰することを遺品整理と言います。
これは、単にお部屋を綺麗にして片付けることを遺品整理とは言いません。

亡くなられた方の遺品には、お洋服、手紙、お着物など個人の想い入れのある強い品があり、それにはご供養をして処分されたり、ご遺族の意向に合わせて保存されたりと、一つひとつを大切に整理していく必要があります。

 

このように、ご遺族のお気持ちを整理することも、遺品整理には含まれます。

遺品整理の方法

遺品整理の対象となる物を、以下の内容に取り分けます。

 

①貴重品
②リサイクル買取品
③寄付のお品
④処分のお品
⑤他の遺族に確認するお品

 

上記のように、遺品を①〜⑤に分類していきます。
どのように分類すべきかわからないものは、⑤に取り置きをして、整理を進めていくのがポイントです。

まとめ:遺品整理を個人でできない場合は、業者にも依頼できます!

いかがだったでしょうか?

 

今回は、効率の良い遺品整理についてお伝えしました。
ご遺族の想い入れのあるお品を片付けるのは、とても時間がかかるものです・・。

そこで、弊社では、遺品整理の受付も行っております。


当日、一緒に仕分けしながら作業もできますので、お気軽にスタッフまでお声がけください。

 

>>アースプラザに問い合わせる