引越し前の不用品や、不要になった家電と家具をスムーズに処分する方法3つ

弊社には、よくこのような問い合わせをいただいています。

引越しという一大イベントを成功させるには、綿密な準備と計画が必要ですよね。

今回、引越し前の片付けをする上で役に立つ3つのステップをご紹介します。
※お客様のご依頼内容のレポートと一緒に掲載していますので、こちらもご覧ください。

お客様のご依頼内容「引越し前の片付け」

先日、福岡県北九州市小倉南区に作業員3名、車2台でお伺いしました。
引越し前の片付けになります。
1Rのお部屋で予定では軽トラ分の物量でしたが、洗濯機や冷蔵庫など大きな家電品があり、その他の衣類や本など90ℓの袋に入れて10袋程ありましたので1トン車パックでの対応になりました。

引越し前の片付けをスムーズにする方法【3つ】

普段使わないものからまとめていく

これは、引越しをする上で一番大切な方法となります。

引越しをする日程が決まったら、それまでに使わないものをまとめて梱包していく作業を実施していきましょう。

これらを、一つずつダンボールや衣装ケースにまとめていくようにしていきます。
ダンボールに梱包する際は、中になにが入っているのかマジックで書いておくことも大切です。

すぐに使うものはなるべく一つ箱にまとめていく

これは注意して欲しい点ですが、ダンボールにすぐに使うものを使わないものと一緒にまとめてしまった場合、後から必要な時に、取り出してしまうことがあるということです。

そうすると二度手間です。

引越しをする直前、1週間ぐらい前になったら、ある程度使うものを一つのダンボールにまとめておきましょう。
その時に、ダンボールのフタはせずに、開けたままにしておくのもポイントです。

家電や家具類の処分の方法と日程を確認する

引越しを自分で実施する場合、不要な家電や家具類の処分する方法を確認する必要があります。

大きく分けるとこの2つになると思いますが、事前に料金やメリット・デメリットを確認しておき、最適な方法で実施するようにしましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

弊社アースプラザでは、越し前の片付け・不要になった家電・家具類の処分・買取を実施しています。

一軒お部屋丸ごとやゴミ屋敷など物量が多い場合には事前のお見積りを、おすすめしていますので、お気軽にご相談ください。

よろしくお願いします。

>>アースプラザに問い合わせる

年中無休・秘密厳守・無料見積・1点からでも対応