引越し後の不用品が多い場合は、
不用品回収業者に依頼するのがおすすめ【引越し業者と比較】

「不用品が多すぎて困っています・・。」

最近このような問い合わせをいただきます。引越しを終えた後の不用品回収は大変ですよね。

今回、不用品が多すぎて困っている方に向けて、不用品回収業者に依頼する際のポイントをお伝えします。
不用品の処理に困っている方は、どうぞ参考にしてください。
*お客様のご依頼内容のレポートと一緒に掲載していますので、こちらもご覧ください。

お客様のご依頼内容「引越し後の片付け」

先日、福岡県北九州市若松区に作業員3名、車3台でお伺いしました。
こちらは引越し後で、残っている物は全て回収になります。
大きな家具や家電品が多く、不用品がトラック7台分でお客様のスケジュール都合の為、二日間に分けて回収を行いました。
初日に布団や衣類、雑誌や食器など比較的小さい物から回収を行い、二日目に大型の物やエアコンの取り外し作業などを行い、無事作業は終了しました。

不用品回収業者に依頼するときのポイント

不用品回収業者に依頼するときは、下記のポイントが挙げられます。

一つずつ解説していきますね。

不用品の量が多い

引越しの場合は、「引越しの業者に引き取ってもらえる不用品の量か?」がポイントとなります。

大抵の引越し業者は「一点〜少量の引き取りが可能」となっていることから、大量の不用品となる場合は、引き取りが不可もしくは別途料金が必要となってきます。

その点、不用品回収業者だと、トラックに積み込める量として不用品回収を実施するため、大量の不用品であればあるほど割安となります。事前に見積もりを出してもらうのは得策ですね。

不用品の種類がさまざま

こちらも注意して欲しい点として、引越し業者だと、一般的な家電や家具といったものしか引き取ってくれない場合が多いです。

その点、不用品回収業者だと、食器・粗大ゴミ・本・プラスチック類といったさまざまな種類でも柔軟に応じて回収が可能となります(一部を除く)。

まだ使える家電類などであれば、買取も実施している業者もあるため、そちらも検討しみるといいでしょう。

サイズが大きくて一人で運び出せない

引越し業者だと、限られたスタッフでの対応となるため、大量な不用品だと対応ができなくなりますが、不用品回収業者であれば、事前に把握している量に応じてスタッフを配置するため、迅速かつ柔軟に回収に取りかかることができます。

この点も不用品回収業者に依頼するメリットと言えます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

弊社アースプラザでは、引越し前の片付け・不要になった家電・家具類の処分・買取を実施しています。
作業が数日かかる場合でも不用品の量に応じて料金を決定いたしますので、お気軽にお問い合わせご相談ください。

よろしくお願いします。

>>アースプラザに問い合わせる

年中無休・秘密厳守・無料見積・1点からでも対応