家の売却時に出る不用品の片付けや処分の方法

家を売却する際は、引き渡しまでに家具や荷物を全て片付ける必要があります。
不要だからといって置いていってはいけません。

不要な家電や、自分で解体できない大きな家具などに困っている方に向けて、家の売却時の不用品の片付けや処分の方法についてご紹介します。

※お客様のご依頼内容のレポートと一緒にご紹介します。

お客様のご依頼内容

先日、福岡県北九州市小倉南区の二階建て一軒家5DKに作業員3名、車2台でお伺いしました。
作業は売却前の片付けになり、残っている不用品の片付けになります。
家の中は家具、家電品やエアコンや照明を回収致します。
階段からの運び出し作業も行いました。
2トン車トラック4台で3時間程で無事作業は終了しました。
ありがとうございました。

家の売却時に出る不用品の片付けや処分の方法

家は空の状態にして売却するのが基本です。家具や家電などは家の売買対象になりません。
買主から希望があった場合を除き、基本的に全て撤去した状態で引き渡すようにしましょう。

【家の不用品の処分方法】

1.リサイクルショップへ持ち込む

重たい家具などを自分でリサイクルショップに持ち込む必要があるので、労力がかなりかかります。

2.フリマアプリやオークションサイトで売る

売れるまでに時間がかかる場合もあります。
また、売れるものと売れないものがあり、ひとつずつの売却になるので一括処分ができません。

3.自治体の粗大ごみ収集センターへ持ち込む

自分で分別しないといけないので、運搬する手間がかかります。

4.不用品回収業者へ依頼して引き取ってもらう

不用品回収業者へ依頼をし、指定日に回収に来てもらえば、自宅まで回収に来てくれるので重い家具や家電を運ぶ必要がありません。
また、不用品の中に買取できるリサイクル品があれば、買取で回収処分費からお値引きをするので、不用品回収業者へ依頼するのがおすすめです。

まとめ

いかがだったでしょうか?
今日は、家の売却時の不用品の片付けや処分の方法についてご紹介しました。
少しでもお役に立てれば幸いです!
当社では、遠方や立会が難しい場合でも対応可能ですので、お気軽にお問い合わせくださいね。

>>アースプラザに問い合わせる

年中無休・秘密厳守・無料見積・1点からでも対応