急遽アパートを退去をすることになった時の不用品の処分方法

諸事情で急にアパートの退去などが決まった場合、どのような方法で不用品を処分したらいいのか分からず、途方に暮れてしまう方もいるのではないでしょうか?
急遽退去をすることになり困っている方に向けて、「急遽アパートを退去する際にやること」をご紹介します。

※お客様のご依頼内容のレポートと一緒にご紹介します。

お客様のご依頼内容

先日、福岡県北九州市戸畑区の2DKアパートに作業員4名、トラック3台でお伺いしました。
ご依頼は入居者様が急遽病院へ入院することになった為、アパートの賃貸契約を解約する月末までの回収になります。
ご依頼主は息子様で、遠方からお越し頂いていたので、見積もり時に立会不要で行えるよう鍵をお預かりし作業しました。

急遽アパートを退去する際にやること

急にアパートの退去などが決まった場合、様々な手続きや大量の不用品をどう処分すればよいのか迷いますよね。
急遽アパートを退去する際にやることをご紹介します。

【急遽アパートを退去する際にやること】

1.退去の手続き

退去の予定が決まれば1~3ヶ月前までに大家さんや不動産会社に伝えましょう。
契約内容によっては違約金や日割り家賃などが発生しますが、具体的なことはきちんと話し合いましょう。

2.その他の手続き

電気・水道・ガスなど公共料金の手続きや、インターネット回線、NHK、クレジットカード、保険等などの手続きを行いましょう。

3.不用品の処分

退去までに時間があまりない場合、オークションやフリマアプリなどの不用品の処分方法は、不向きです。
不用品回収業者へ依頼をして指定日に回収に来てもらえば、時間も手間もかからず、自宅まで回収に来てくれるので重い家具や家電を運ぶ必要がありません。

アースプラザでは不用品の中に買取できるリサイクル品があれば、買取で回収処分費からお値引きが可能です。
急なご依頼なども、弊社スタッフが全力でサポートしますのでお気軽にご相談ください。

まとめ

いかがだったでしょうか?
今日は、急遽アパートを退去する際にやることについてご紹介しました。
少しでもお役に立てれば幸いです!
当社では、単品の個別対応以外も大量の不用品も処分できますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

>>アースプラザに問い合わせる

年中無休・秘密厳守・無料見積・1点からでも対応