解体工事前の不用品回収はどうする?
不用品回収業者に依頼するメリット・デメリット

家の解体工事を計画している場合、自宅にある不用品を全て回収・撤去しておく必要があります。

不用品回収を業者に依頼する場合、主に2つの方法があります。

 

不用品回収を、解体業者に一括して依頼するか?
それとも、不用品回収業者に別途依頼するか?

 

解体業者に依頼すると、金額は割高になってしまう場合があるが、複数の業者に依頼する必要がないためスムーズに依頼できます。

これに対して、不用品回収業者に依頼するメリットやデメリットには、何があるでしょうか?

解体工事前に不用品回収を検討している皆さんに参考になればと思い、今回、記事を書きました。
どうぞ参考にしてください。


*お客様のご依頼内容のレポートと一緒にお送りします。

 

お客様のご依頼内容「解体前の片付け」

お客様のご依頼内容「解体前の片付け」

 

この日は、福岡県北九州市小倉南区に作業員4名、車3台でお伺いしました。
作業は平屋一軒家2DKになります。
こちらは解体前の片付けになり、残っている家具家電品の回収になります。
遠方のお客様の為、立会無しの作業になります。

お客様からカギをお預かりしている為、連休中の空いている時間で作業を行えました。
物量は部屋で2台と庭1台で収まり、計3台で無事終了しました。
最後にカギを郵送して終わりです。

解体前に不用品回収業者に依頼するメリット・デメリット

不用品回収業者に依頼するメリット3つ

①回収日時を自由に設定できる

依頼主のご希望の日時に合わせて、回収に来てくれます。

 

②基本的にどんなものでも回収してくれる
一般的な粗大ゴミや、リサイクル法に義務付けられた家電類も回収してくれます。

 

③自宅まで回収に来てくれる
大量に捨てなくてはいけない不用品・ゴミ類を、一括で回収してくれることで労力をかける必要がありません。

不用品回収業者に依頼するデメリット

①値段が余計にかかってしまう場合がある
業者によっては、不用品の買取や無料でしてくれるものもありますが、基本的に自分で処理するよりは値段がかかってしまいます。


②一部の悪徳業者がいる場合がある
高額な金額を請求する業者や、行政から認可が降りていないにも関わらず運営している、悪徳な業者がいるので、気をつける必要があります。

まとめ:不用品の整理はしっかりスケジュールを組んで、適正な業者選びを!

いかがだったでしょうか?

 

今回は、解体前の不用品回収業者に依頼するメリット・デメリットについてお伝えしました。

弊社アースプラザでは、遠方の方など時間が取れない場合でも対応致しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

>>アースプラザに問い合わせる