引っ越し時の不用品処分5つの方法

本日もたくさんのご依頼ありがとうございます。

3月・4月は引っ越しシーズンですよね。
学生の方は進学や就職など春からの新生活がスタートする時期ですね。

引っ越しに伴う不用品処分のご依頼が多くなります。

そこで今回は不用品処分の5つの方法をお伝えしようと思います。

引っ越し時の不用品処分5つの方法

自治体の粗大ごみ回収サービスを利用する

住んでいる自治体のルールに則り、不用品を処分・回収してもらう方法です。自治体によって回収日が決まっていることがほとんどで、月に1~2度程度です。
なので、引っ越しのタイミングに合わないなどで意外と活用できないことも...

自治体によりますが、粗大ゴミの回収は基本的に有料になります。また品目によって料金が異なります。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者に依頼する

アースプラザのような不用品回収業者に依頼するのが、手間がかからない処分方法かと思います。
アースプラザですと見積もりが無料ですし、LINEでご依頼も可能です。

料金体系もパック料金となっていてお部屋によってどのトラックがおすすめかも書いていますので、だいたいの料金目安にもなるかと思います。

>>料金についてはこちら

リサイクルショップで売る

すぐに思い浮かぶ方法としてはリサイクルショップに持ち込んで買取してもらう方法かと思います。リサイクルショップであればまとめて売る(引き取りしてもらう)ことができるのがメリットのひとつですね。

ただし持ち込みの必要がある場合もあるので、一括で処分するのにはあまり向かないのかもしれません。

ネットオークションを活用する

ヤフーオークションやメルカリなど、最近ではネットオークションが一般的になり利用者が急増しています。自身で金額を設定できるので、納得がいく金額で売却することができます。ただし、売れないものが出てくる、希望の期日までに売れない、落札者とのやりとりなど引っ越し時での不用品回収と考えるとデメリットのほうが多いのかもしれません。

友人・知人にあげる

友人や知人でほしいという方がいる場合はプレゼントするのもよいかもしれません。タンスや家電であれば運送会社を使うことも視野に入れてもいいでしょう。

ただし、ほしいという方がいない場合は処分できないアイテムが残るので、結局は他の不用品回収サービスも使わなければいけなくなる可能性が高いでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?

3月~4月は引っ越しのシーズンの時期は、大変混み合いますので予定がお決まりの方は、早めの御予約をお願いします。
また、即日対応出来る日もありますので詳しくは、お電話にてお問い合わせ下さい。

変更・キャンセルは他のお客様の迷惑になりますので3日前までに必ずご連絡ください。

>>アースプラザに問い合わせる

年中無休・秘密厳守・無料見積・1点からでも対応