【新社会人のみなさまへ】引っ越し時に不要なものはアースプラザにおまかせ!

新社会人になって新たな土地に引っ越しする際、不要なものはありませんか?
一人暮らしのお部屋はワンルームやLDKが大半なので、部屋に家具や家電、荷物がすべて収まらないこともあるようです。

急に不用品や粗大ゴミを処分する必要が出た方に向けて、処分業者依頼時の注意点をご紹介します。

※お客様のご依頼内容のレポートと一緒にご紹介します。

1.お客様のご依頼内容

先日、福岡県北九州市小倉北区の1Rマンションに作業員2名、車1台でお伺いしました。
学生のお客様でお引越し時に不用となったベッド、ソファー、冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ等を引き取らせていただきました。
東京での就職が決まっている方で、今まで使っていた家具家電は全て回収しました。

2.不用品処分業者へ依頼する時の注意点

①「一般廃棄物収集運搬許可」取得業者かどうか

引っ越し時に急に出る不用品などの引き取りを不用品回収業者にお願いする際には、
許認可を受けている正規業者かどうか確認しましょう。
一般家庭から出た不用品や粗大ゴミ、廃品を回収するには「一般廃棄物収集運搬許可」が必要になります。

②「無料回収」を宣伝している業者に注意

「一般廃棄物収集運搬許可」を取得せずに回収する不用品回収業者には気をつけましょう。
特に、「無料回収」を宣伝している業者に、トラブルが発生しています。
国民生活センターには、不用品回収サービスに関する相談が2日に1件以上苦情が寄せられているようです。

【トラブル例】

  • 無料とうたっていたのに料金を請求された
  • 高額な請求をされた
  • 不用品を勝手に車にのせ、請求された
  • キャンセルしようとしても、応じてくれない

3.まとめ

いかがだったでしょうか?
今日は、不用品処分業者へ依頼する時の注意点についてご紹介しました。
少しでもお役に立てれば幸いです!
当社では、遠方や立会が難しい場合でも対応可能ですので、お気軽にお問い合わせくださいね。

>>アースプラザに問い合わせる

年中無休・秘密厳守・無料見積・1点からでも対応